0120-914-800

受付時間:10:00〜18:00(水曜定休)

スタッフブログ

近代建築を訪ねて

  • 建築
  • 2017年09月25日

少しずつ秋らしい爽やかな風が感じられるようになりました。

先日、学生時代にお世話になった恩師に会うために、久々に母校を訪れました。
広い構内はこの時期、秋風を感じながら歩くにはうってつけです。
懐かしい校門をくぐり、しばしウォーキング。

構内に入ると周囲は20数年前の風景からはガラッと姿を変え、新しい学部棟が建ち並んでいました。

だた、手前のプレハブ小屋はそのままで、確か食堂だった記憶があります。

しかし、構内にはまだまだ古い建物が現存しています。

というのも、ここはかつて陸軍第十七師団本部が置かれた跡地で、当時の遺構がいたる所に残されています。

周囲の近代的な学部棟とは対照的に、ひっそりと蔦の絡まった赤レンガの建物が。

コの字型に配置された建物は、正確な建築年は定かではありませんが、師団が置かれた明治44年頃の建物のようです。
当時は炊事場と徴兵所だったといわれています。

現在は工学部の研究施設として活用されていて、

補修を重ねながら当時の面影を今に伝えています。

建物の裏手に周ると、小さな電気自動車が停めてありました。

よく見ると壁の給電設備へコンセントが差し込まれ、

只今充電中。

明治以降の激動の時代をくぐり抜けた建物と、そこへ寄り添う現代の小型電気自動車のある風景は、何か感慨深いものがありますね。

瓦屋根と煉瓦のコントラストが美しく、

水色アーチ状の窓枠も建物全体のアクセントになっています。

周囲の環境も含め、きっと建築当時の建物の様子とは随分異なっていると思いますが、こうした旧軍の現存する遺構がますます少なくなる中、戦争を後世に伝える貴重な資料として残してほしいものです。

久しぶりに母校を訪れ、恩師とじっくりお話もでき、懐かしさに浸ったいい一日でした。

今度訪れた際は、構内にある新しくなった建物を巡ってみようと思います。

 

 

★こちらも覗いてみて下さいね★
 
   ↓ ↓ ↓
 
 →  社長ブログ : 今日のむしゃお
 
→  クレバリーホーム岡山南店 : Facebookページ
 
→ クレバリーホーム岡山南店 : ホームページ
 
→ クレバリーホーム岡山南店 : インスタグラム

→ クレバリーホーム岡山南店業者会 : Club Vita
資料請求/お問い合わせ

株式会社ヴィータ・デザイン

〒701-0153
岡山県岡山市北区庭瀬487-2

閉じる

MENU