0120-914-800

受付時間:10:00〜18:00(水曜定休)

スタッフブログ

二世帯住宅(奥様方ご両親入居型)

  • スタッフブログ
  • 2015年06月12日

こんにちは。営業の宮崎です。先日、我が子の運動会の借り物競争で「ユニクロの服を着た人」で参加しました。今年から下の子も小学生になり出番が増えました!当然、パン食い競争も参加しました。

さてさて、今回は二世帯住宅について。

二世帯住宅は家族人数も多くなり、生活習慣も違う世帯が一緒になるので

★どちらのご両親と暮らすのか?

★各世帯の一日の過ごし方はどうなのか?

★家事などの分担はどうなるのか?

などなど、子世帯、親世帯が永く仲良く暮らせる為の工夫が必要になります。

我が家は嫁さん側両親との共有型二世帯住宅です。

共働きの為、両親に子供の面倒を見てもらうことが多く、食事もお義母さんにお願いすることが多く、共有型のタイプにしました。

家族人数も6人と多く、ダイニングとリビングを完全に一体型にしないことでLDKに世帯が一緒にいるときも、程よい距離感を保つことが出来ています。

_MG_7393

我が家は僕も嫁さんも不規則な仕事の為、2階にセカンドリビングなどの子世帯専用スペースをとるのではなく、親世帯の寝室を約10帖とることで、両親が二人でくつろげるスペースをつくっています。

_MG_7355

旅館風にしたいと言う両親の希望で仕切りを

_MG_7353

二世帯で一番、問題が起きる水廻り

_MG_7416

我が家は嫁さん側との同居なので、問題はおきにくいですが旦那さん側との両親と同居の場合は要注意です。

僕の実家は単世帯用につくられた家に父親側の親と同居だったため、母と祖母が不仲でした。家を建てるときにしっかり考えていたら仲良く暮らせてかもしれません。

二世帯住宅は悪い言い方をすれば他人と暮らすわけですから、それなりの距離感が大切になります。生活習慣も違えば考え方も違うわけですから、お互いくつろげる空間や導線を考えることが必要です。

そしてなにより同居する両親側の配慮が必要なのかと、、、、。

2世帯住宅をご検討の方!経験者として経験者ならではのご提案をしますので、気になること、不安なことなどありましたらご相談ください。

 

 

資料請求/お問い合わせ

株式会社ヴィータ・デザイン

〒701-0153
岡山県岡山市北区庭瀬487-2

閉じる

MENU